ほころぶ花びらとともに

Sorairo Arts 本日オープンです。

オープンにあたって最初に公開する作品は、桜色のシリーズにしようと決めていました。

淡い桜色の透明な板ガラスはそれだけでも綺麗なのですが、他の色とカタチと、重ね合わせていくとまた違った表情を見せてくれます。

透明ガラスの好きなところは、その下に置いた色を透過して、その色と、その素材とでしか楽しめない様々な表情を見せてくれるから。

肌の上へ直接置いた時。何かしらの布地と合わせた時。髪の上へ置いた時。その質も色もそれぞれに違うから、どれをとっても全く同じにはならない。

そんな一点物の「空色」をお楽しみいただければと思います。

貴方のお気に入りの「空色」が見つかりますように。

薄空に微笑む

SW-002

-空を仰ぐ花びらは、思いを馳せ優しく微笑む-

 

紫系の不透明ガラスの上に淡い桜色のマーブルガラスを乗せ、その上に白のマーブルの透明ガラスをのせて焼きました。

深みのある透明感の中に淡く密かに浮かび上がるマーブル模様が印象的な仕上がり。

※こちらはルース(裸石)の状態です。アクセサリーとして使うための金具などは付属していませんので、ブローチにしたりペンダントトップにしたりそのまま飾ったり、貴方のアイデアで自由に楽しんでください。

※アクセサリーなどへの加工は現在お受けしておりません。

揺れる花びら

SW-001

-柔らかい花びらは、微笑むように優しく揺れる-

 

紫系の不透明ガラスの上に淡い桜色のマーブルガラスを乗せ、その上に白のマーブルの透明ガラスをのせて焼きました。

ふんわりとした乳白色のゆらめきが優しげな、柔らかさを思わせる仕上がり。

※こちらはルース(裸石)の状態です。アクセサリーとして使うための金具などは付属していませんので、ブローチにしたりペンダントトップにしたりそのまま飾ったり、貴方のアイデアで自由に楽しんでください。

※アクセサリーなどへの加工は現在お受けしておりません。

夜舞桜

SW-004

-浮かび上がる桜色は、風に揺られ夜の闇に舞う-

 

紫系の不透明ガラスの上に淡い桜色のマーブルガラスを乗せ、その上に白のマーブルの透明ガラスをのせて焼きました。

宵の空に浮かび上がる桜色の花びらが、風に揺られて優雅に舞う。そんな姿を思わせる印象的な仕上がり。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

※こちらはルース(裸石)の状態です。アクセサリーとして使うための金具などは付属していませんので、ブローチにしたりペンダントトップにしたりそのまま飾ったり、貴方のアイデアで自由に楽しんでください。

※アクセサリーなどへの加工は現在お受けしておりません。

桜滝

B-005

-流れ落ちる滝を染める、桜色の艶-

 

透明なガラスの上に薄い桃色のガラスを置いて、いちばん上に淡い桜色に白いマーブルの流れるガラスを乗せて焼きました。

流れ落ちる滝の勢いを思わせる白の流れを、染めるように流れる桜色の花びらが覆う、艷やかで印象的な仕上がり。

ブローチのピンを右から刺した時と左から刺した時で印象が変わります。その日の気分でお楽しみください。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

さくらジャム

B-004

-艷やかなしずくの中に閉じ込めた、桜色の花びら-

 

透明なガラスの上に薄い桃色のガラスを置いて、いちばん上に淡い桜色に白いマーブルの流れるガラスを乗せて焼きました。

ぽってりとした柔らかいフォルムはつやつやとしたジャムのようで、そのの中に淡い桜の花びらが閉じ込められたような、印象的な仕上がり。

ブローチのピンを右から刺した時と左から刺した時で印象が変わります。その日の気分でお楽しみください。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

花嵐

N-013

-一面に咲き誇る花々が、嵐に舞い空を染める-

 

不透明白のガラスの上に濃いピンクのマーブル模様のガラスをのせて焼きました。

強く吹き抜ける風が花を揺らし、舞い上がる花びらが空を染める。そんな様を思わせる印象的な仕上がり。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ロジウムコーティング)

花筏

g-002

-水面を染める、桜色の花筏

 

透明なガラスの上に薄い桃色のガラスを置いて、いちばん上に淡い桜色に白いマーブルの流れるガラスを乗せて焼きました。

花は終わりに近づいて、花びらは一枚、一枚と水面へ舞い降りる。散りて尚美しく咲くその花は、その色で水面を染めて、よりいっそう優雅にその先へと流れ行く。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

※ゴムは市販の細めのゴムを使用し、裏の留め具の穴に通して結んであります。もし切れた時は同じようなゴムと付け替えることができます。

ヘアゴムとしてだけでなく、ストールやお買い物バッグを留める時などにもどうぞ。

桜風

g-003

-空を染める、桜色の風

 

透明なガラスの上に薄い桃色のガラスを置いて、いちばん上に淡い桜色に白いマーブルの流れるガラスを乗せて焼きました。

見上げた空が花びらと同じ色に染まる頃、風に乗って舞い散る花びらが、その空色を一層淡く桜色に染めていく。そんな様に思いを馳せる、印象的な仕上がり。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

※ゴムは市販の細めのゴムを使用し、裏の留め具の穴に通して結んであります。もし切れた時は同じようなゴムと付け替えることができます。

ヘアゴムとしてだけでなく、ストールやお買い物バッグを留める時などにもどうぞ。

g-006

-艶やかな黄金に、散りて舞う雅の吹雪

 

裏に金色のラメのある透明ガラスをベースに、白系のマーブルの流れるガラスをのせて焼きました。

角度によって色を変える金色に、雅やかに舞う白い流れと気泡が印象的な仕上がり。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

※ゴムは市販の細めのゴムを使用し、裏の留め具の穴に通して結んであります。もし切れた時は同じようなゴムと付け替えることができます。

ヘアゴムとしてだけでなく、ストールやお買い物バッグを留める時などにもどうぞ。

風の記憶 波

g-009

-流れる風は思い出す いつかの静かなあの湖の上を通り過ぎた時のことを-

 

不透明な白をベースに黄色系のマーブルの揺れるガラスの上に青系のマーブルの流れる透明ガラスをのせて焼きました。

湖面に落ちた木々の影や揺れる水草をも思わせる、何層にも重なって色を変える青と黄色の波のような模様が印象的。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

※ゴムは市販の細めのゴムを使用し、裏の留め具の穴に通して結んであります。もし切れた時は同じようなゴムと付け替えることができます。

ヘアゴムとしてだけでなく、ストールやお買い物バッグを留める時などにもどうぞ。

花は咲く

haco-050

-時を待つその蕾は、その訪れを知りて咲く-

 

透明なガラスの上に薄い桃色のガラスを置いて、いちばん上に淡い桜色に白いマーブルの流れるガラスを乗せて焼きました。

淡く霞んだ桜色の中にひらめく花びらのように、模様が柔らかく浮かび上がります。

透明なガラスがベースになっているので、下に合わせた色を透かし、様々に表情を変えます。

このデザインはつけているうちに裏表がひっくり返ることがありますが、裏面も丁寧に磨いてあるため、表面とはまた違った表情をお楽しみいただけます。その時の気分で好きな方を表にされてみてください。

※最後の画像に5mmの方眼を敷いています。サイズの参考に。

チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ロジウムコーティング)