初夏の風に乗せて

新作9点揃いました。

今回は初夏の風や暑くなる日差しを思わせる色合いの作品を中心にそろえています。

新作、とは書いていますが、製作時期はそれぞれにまちまちで、これまでサイトに出していなかったものも含めての公開なので、あえて「新作」としています。

中にはかれこれ10年を超えて手元に残っていた作品などもあるのですが、これまでずっと誰にも手にとってもらえなかった作品が、その長い年月を経てある日突然誰かの手に取ってもらえた時には、その作品はその人が迎えに来てくれるのをずっと待っていたのだろうな、というような気持ちになります。

作品を作る時はいつも、その作品の在りたいように、生まれたいように、呼ばれるままにイメージを受け取って制作しています。
そうやって制作するからこそ、その作品には生まれた意味がちゃんとあって、必要な人に迎えてもらうのをずっと待っているのだろうなと思うのです。

とかいう電波な話はさておき、今回もひとつひとつ全てがお気に入りの仕上がりとなっています。

できるだけ実物と同じような色合いに見えるように頑張ってはいるのですが、それでも写しきれなかったその色彩の詳細な部分などは、手にとっていただいた際にぜひ、お楽しみいただければと思っています。

そして、次回の更新は連休明け、新緑の季節にあわせた作品を準備しています。
こちらもまた楽しみにお待ちいただければ幸いです。

夏の彼女

N-050

-夏の風を自由にまとい、彼女は今日も涼やかに笑う。-

 

青とワインと透明のガラスのカケラを重ねて焼きました。

夏の風を感じるコントラストの高い青の中に見え隠れするワイン色に優しさを、そのカタチの柔らかさばかりではないシャープな部分にクールな印象を携えた、モダンな仕上がり。

 

サイズ(ガラス部分): 1.5×2.0cm
チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ロジウムコーティング)

Freedom

N-024

-暗闇と思われたその場所から、飛び立つ自由の翼-

 

透明感のない漆黒のガラスの上にシーグリーンのガラスのカケラで翼のような模様を描きました。

一見すると黒にしか見えないけれど、立体感としてそこに確かに存在し、光が当たることでその存在を浮かび上がらせる、その複雑さに、人の在り方の複雑さを思わせます。

 

サイズ(ガラス部分): 1.5×1.8cm
チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ロジウムコーティング)

Blue Moon

N-011

-青く冴える夜空に浮かぶ、黄金色の船。-

 

ゴールドに近い黄色のガラスと青のガラスのカケラをならべて上から透明ガラスをかぶせて焼きました。

透明に澄んだ色合いと青と黄色のコントラストが印象的で、その姿は夜空へ浮かぶ細い月を思わせます。

 

サイズ(ガラス部分): 1.6×1.9cm
チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ゴールドコーティング)

カナリアの空

N-041

-強い日差しを受けたその翼は、青空へと眩いほどの色彩を広げた。-

 

不透明白のガラスの上に南国の太陽を思わせるような明るい黄色のマーブルガラスをほんの少し角度を変えてかさねて焼きました。

明るい黄色のマーブルが傾けるごとにその色合いの深さを変える様子が、陽の当たるところや日陰を飛び回るカナリアの翼のような印象です。

 

サイズ(ガラス部分): 2.1×2.4cm
チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ゴールドコーティング)

Parrot

N-048

-その鳥は太陽と森の色を映したような色彩の羽を大きく広げ、空へと羽ばたいた。-

 

南国の太陽を思わせるような明るい黄色のガラスに緑色のマーブルのガラスをのせて焼きました。

偶然に切り出された緑色のマーブルの模様が、美しい色彩の鳥の翼を思わせるような優雅な印象です。

 

サイズ(ガラス部分): 1.7×1.2cm
チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ロジウムコーティング)

森の湧水

CL-001

-木漏れ日に輝くその泉は、森の色を映しながらこんこんと湧く-

 

若葉を思わせる明るい緑色から森の奥を思わせる深い緑色へのグラデーションが綺麗なガラスに透明なガラスをのせて焼きました。

見るたびにその色の重なりを変える緑色は奥深く、その色合いの変化は木々を見上げながら森を歩いているよう。上にかぶせた透明なガラスは湧き水を思わせるように透明に澄んで、凛とした面持ちを持ちながらもリラックスした表情も見せます。

※着用写真での色合いは少し明るめに出ていますので、色合いは単体で撮影した写真の方でイメージされてください。

 

サイズ(ガラス部分): 2.2×1.7cm
チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ゴールドコーティング)

旅路

N-012

-その道を行く者が何を思い何を見るのか、本人以外に推し量る術は無い。-

 

シーグリーンのガラスの上に青いガラスと茶色のガラスをのせて柔らかくまるく仕上げました。

ひと目見ただけでは分かりにくいその奥行きのある色の重なりが、人の抱き行く思いの奥深さや複雑さを思わせます。

 

サイズ(ガラス部分): 2.2×1.2cm
チェーン: 40cm (アジャスター無し・ロジウムコーティング)

睡蓮-凛

N-034

-揺れる水面に寄り添いながら、君は凛として佇む。-

 

明るい水色のガラスの上にシーグリーンのガラスをのせて細長く焼きました。

ふたつの色の重なりが見る角度によってその深さと色合いを変える様子は、水面に浮かぶ睡蓮の葉とその水の深さの重なりを思わせます。

 

サイズ(ガラス部分): 3.2×0.7cm
チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ロジウムコーティング)

絡まって

撮影しようと思ったのだけど、と、取れない…。

タグを外してしまえば簡単なのかもしれないけど、そうすると今度は名前が分からなくなりそうで…。

なんでこんなしまいかたしたのか、過去の自分に聞きたいところ。

眺めてても始まらないので一つずつ外すしかないか…。

よーしやるぞー

5分もかからなかった(笑)

そしてまたぐしゃっと(…)

睡蓮

N-033

-静かな水面に揺蕩うように、柔らかに微睡む。-

 

明るい水色のガラスの上にシーグリーンのガラスをのせて細長く焼きました。

ふたつの色の重なりが見る角度によってその深さと色合いを変える様子は、水面に浮かぶ睡蓮の葉とその水の深さの重なりを思わせます。

 

サイズ(ガラス部分): 3.2×0.9cm
チェーン: 40cm+アジャスター5cm (ロジウムコーティング)

GW期間中のお休みにつきまして

2019年4月27日~5月6日まで、Sorairo Artsはお休みさせていただきます。
期間中はご注文やお問い合わせへの返信ができなくなりますので予めご了承ください。

お休み前の発送は、4月25日までにお振込みが確認できた分までとさせていただきます。それ以降にいただいたご注文に関しましては全て、発送は5月7日以降とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。